« レース☆レース☆レース | トップページ | ラッキーマン »

2011年10月 2日 (日)

スカイビュー

10月2日(日)第1回上州武尊山スカイビュートレイルが開催されました。

マサヒロ?がエントリーしたのは50kmの部(実際は52km)3ヶ月半ぶりの

レース出場、トレイルランのレース2戦目となりました。punch

実はレースの2週間前に突然右足首の上が腫れあがってしまったんです。

歩いても走っても痛くは無いのに、腫れた部分を押すと痛い、

頭の中では“疲労骨折”(←疲労するほど走ってないけど)、

“剥離骨折”などの嫌な言葉が浮かんだんです。shock

だけど、押さない限りは痛くないので忘れて走ってしまったりしていて。

足の腫れは中々引かなかったんです。スゴ~く心配だったんです。

約一週間後、足の腫れが少し引いてきて、良く見ると患部の中心が赤く丸くなっていて、

それを見た瞬間「はっ!」としたんです。

「そーだ!ここは会社でアブに刺されたっ!」

そ~です、アブに刺されて腫れてました。

毎日、一所懸命にトクホン貼っていたアホな自分です。sweat02

足が腫れてしまった時に、同じ職場のYさんに10月2日(日)に、

トレランのレースがある事を話したのに、金曜日になっても何も言ってくれないので、

とりあえず催促してみたんです。

マサヒロ?「今度の日曜日にトレランのレースがある事話したのに、『ガンバって下さい』とか無いの?annoy

Yさん「えっsign02 もう終わっちゃったのかと思った。足が腫れてて出られないような事言ってたし、どこを走るんですか?」

マサヒロ?「武尊山を登って50km」

Yさん「スゴ~いsign01ガンバって下さい」

だけど、自分で催促して言ってもらった「ガンバって下さい」は、余り感動しなかった。

次からは「催促される前に言って欲しいなぁ~」って思った。

(その後、Sさんと「普通50kmも走れないよねぇ~」とか話をしてくれた時はチョッと嬉しかったけど)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

10月1日(土)大会前日

12:00自宅を出発、途中で昼食を取り14:00川場村役場へ到着。

受付をした後に15:00からトレイルランナー鏑木毅さんのトークショーと、

ブリーフィングに参加した。

(↓鏑木さんカッチョエ~!)

Kaburakisan

最初、ブリーフィングの後は、「川場村を走ろう!」と思っていたけれど、

外はかなり肌寒くて断念(寒いの嫌いなんです)

宿泊予定(?)の道の駅「川場田園プラザ」の駐車場に移動して、

明るい内に寝る準備をしてから温泉spaに行きました。

↓ここは渓山荘っていう旅館ですが、日帰りで入浴も出来ます。

P10009531

以前にスキーに来た時に泊まった事があるんですが、

料金は¥800で公営浴場に比べて少し高いけれど、温泉spaの雰囲気がとても良くて、

宿泊客以外はホトンド温泉に入らないので、ゆったりと入れます。

マサヒロ?が入った時もバッチリ1人きりだったのです。note

Keizannsou

この後はコンビニでお弁当を買って食べて、

明日の準備をして22:00に就寝しました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

10月2日レース当日、

朝4:00起床、コンビニで買っておいた鍋焼きうどんをバーナーで温めて食べて、

着替えをして5:00にメイン会場へ移動すると、小学校の駐車場近くで、

受付を済ませた、たかやんに遭遇しました。

メイン会場で応援に来てくれたマーシャルさんに会って、

黒うさぎさんとミルクさんと一緒に記念撮影。scissors

Kinennsatsuei_3


この後はマサヒロ?はキョロキョロeye

実はブログにコメントしてくれているファインさんも、今回このレースに出るとの事で、

マサヒロ?を見かけたら声をかけて下さいってお願いしたんです。

↓ファインさん登場

P10009641

ファインさんが自分で言ってる「普通のおじさん」はネット上のウソで、

本当は美しい女性で「マサヒロ?さん?私ファインですheart01」とか言って登場する場面を、

少し期待していたけれど、本当におじさんだったのでチョッと残念だった。heart03(笑)

(自分もおじさんだけど)

そろそろスタートの時間なのでスタートラインに移動すると、

あっ猫だるまさん発見sign01

P10009651


↓よ~し!今日も走るでぇ~run

P10009681_2

いよいよ6:00、スタートの時間です。

↓スタートライン通過時のマサヒロ?

100210_5

↓約2kmのロードを走った後に、山の中に突入です。

P10009741

↓5km地点、偶然ファインさん

P10009761_2

↓21世紀の森エイド

P10009771_2

↓坂道を登るランナーの列

P10009791

↓10km地点

P10009821_2

↓15km地点

P10009831

↓気になった木の穴

P10009851

↓この川はロープを使って渡るのかぁ~と思って、ロープをつかんだ瞬間、

ロープは“ゆるゆる”でバランスを崩して川に突入、足はずぶ濡れになってしまった。

普通に石を飛んで行けば良かったsign03

P10009861_2

↓20km地点、ランナーはバラけてきました。

P10009881

↓野営場エイド第一関門(閉鎖時間11:00)をAM9:30出発、

ここからは本格的な山岳地帯に突入します。fuji

P10009891

↓ただひたすら登ります。dash

P10009901

↓ヤバ~イ、ここ登るんですか?sweat01

P10009941_4

↓25km地点

P10009951

P10009961

↓前武尊(標高2089m)第二関門(閉鎖時間13:00)に10:50到着

P10009972_5

ここで家から持って来た行動食を食べました。

持ってきたのはジェル3個と甘栗と羊かん2個と甘納豆、

ここでは甘納豆と羊かん1個とジェル1個を食べたのです。

甘納豆と羊かんを食べると頭がスッキリして元気が出てGOOD!。

但し食べた後に手がベタベタになるのと、お茶が飲みたくなるのが難点。

10025_2

第二関門の前武尊を11:00出発します。

P10009991_3

P10100031


P10100041

↓山の尾根に点々とランナーがいます。

P10100052

↓ええっ!ココも登るのぉ~sweat01

P10100092_2

↓30km地点、そしてこの上が武尊山山頂です。paper

コースからはずれるけれどせっかく苦労して来たので寄って行きます。

P10100101

↓近くにいたランナーに声をかけて写真を撮りっこ作戦

武尊山(2158m)に到着scissors

ここで残しておいた甘栗と羊かんとジェル1個を食べた。

甘栗は口の中がパサパサになった。甘い羊かんを食べたら、

またお茶が飲みたくなった。

P10100131

武尊山山頂(2158m)12:00出発

まだ先に剣ヶ峰(2022m)、西峰(1870m)があります。

P10100141

P10100171_2


P10100161

武尊山を降り始めた頃から、足の感覚が無くなって来ました。

転倒したり足を踏みはずしたり、

腕も、腹筋も背筋も、太ももも、ヒザも、ふくらはぎも、くるぶしも、

つま先も「痛い!」って悲鳴を上げていました。

全身の痛みが頭に伝わって頭も痛みでガンガンしました。

ゆるい下り坂も、痛みでもう走れませんでした。crying

P10100211

P10100221_2

次々とランナーに抜かれて、誰もいない孤独な旅なんです。

P10100231

↓35km地点

P10100251

PM13:00第三関門(16:00)川場スキー場駐車場給水ポイントへ到着、

実はこの2km手前で水が終わってしまい、喉がカラカラだったのです。

到着して直ぐに水をガブ飲みして、ハイドレーションに水を1L補給しました。

P10100261

PM14:00最終エイド到着、

スポーツドリンクを飲みリンゴappleを食べて小休止。

リンゴappleに塩がタップリまぶしてあって、

サイコーにうまかった!(普段ならしょっぱくて絶対に食べられないと思う)

あと12km、ガンバレ!!マサヒロ?

100211


P10100271

↓山を出てこれからはロードを走ります。

P10100281_2

↓50km地点、いよいよ後2kmです。

P10100291_3

ゴールが近づいて来ました。

ゆるい登り坂が続いてキツイ、crying

「痛い!痛い!痛い!痛い!痛い!」

だけど最後は走ってゴールしよう!

つらくても走ってゴールしよう!

ゴール手前で上州山楽走の皆さんが声援をくれました。

大会スタッフも全員が拍手で迎えてくれます。

思わず涙が出て来ます。

「ありがとうございます!」って

大声で叫んでゴールしたんです。shine

100212

10029_3

↑黒うさぎさん撮影(ゴール前で大騒ぎしていたのを見られてしまったsweat01



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回のマサヒロ?の成績は、

走った距離52km(余り走ってないけど)、標高差3300m、

完走タイムは10時間34分43秒

リザルドは総合で 239位/287人

男子40歳以上56歳以下の部で 105位/123人

難易度の高い大会で、自分はほとんどビリなんです。annoy

自分としては9時間以内で完走したかったのですが、

残念な結果で終わってしまいました。crying

だけど、思うんです。

「あの日、マサヒロ?は確かに武尊山に自力で登った」って、

「ほとんどビリでも、あの厳しいレースの関門をいくつも越えて、

ゴールに帰って来た」って、

「確かに自分はやったんだ!!」

(少しカッコ良く書きすぎ?)

高低差グラフ

50updoun_5

コース図

50k530

完走証

Kannsousyou_2

« レース☆レース☆レース | トップページ | ラッキーマン »

冒険」カテゴリの記事

コメント

>猫だるまさんへ
お返事遅れてゴメンナサイ!
ムスメが修学旅行のお土産に泡盛「まさひろゴールド」を
買ってきてくれたので、少し飲んだら爆睡してしまった。
ラベル見たら43度だったんです。
スカイビューで完走できなくても、次がありますよ、
神流でもよろしくおねがいします。

マサヒロ?さん。
遅まきながら…スカイビューの完走おめでとうございます。
んで、50kmの長丁場、お疲れ様でした。
自分…調子コイていたのに完走もできず…オハズカシイ…

怪我とか、体調とか。
これから大会がいっぱいですから。些細な事でも体のいう事をよく聞いて…無理をしないようにして、万全の体制に近い感じで(←まわりくどいだろ?エッヘン!)挑みましょう。
そうです。
「だるま、お前こそ頑張れよ!!」です。
よくおわかりで(笑)

粉砕です…コナゴナです…(涙)

>猫仙人さんへ
今回のレースは最初から完走目標だったので、
ブログ用に写真撮ろうって決めてました。
だけど余裕の無い時や本当に危険な場所は撮れていないので
残念です。笹の道とか瓦みたい石の道とか、あと最後の方も
余裕なくて撮れてません、残念です。
日記はチョッとカッコ良く書き過ぎかなって思うけど、
ここは絶対に自分が主人公の場所だから、
自分の好きにすれば良いかなって思うんです。

>ファインさんへ
ファインさんを抜いた後で自分もトイレに寄ったり、
武尊山山頂に行ったりしていたので、
抜かされたのか?後ろにいるのか?分からなかったのです。
完走されたので良かったですね。
また同じレースに出る時は宜しくお願いします。

先日はお疲れ様でした!写真いっぱいで羨ましいなぁ~・・・(笑)
マサヒロ?さん日記書くのがお上手で、読んでいて引き込まれますよ^^自分もそんな日記が書けたらなぁ・・・
んで、次は神流っすね!お互い好記録目指して頑張りましょう!(楽しみながら好記録がいいっすよね?)

こんばんわ~かな?、おはようございますでも無い様な?
ファイン、只今戻りました!!
すみません、中々お返事出来なくて。いまさらですが、先日の
上州武尊山完走おめでとうございます。お疲れ様でした。
ゴール直後のマサヒロ?さん、会心の笑顔ですね!仲間の方が
撮られたのでしょうか、オイラまで元気になる素晴らしい写真
です。てか、レースのあったその日にこの記事もアップしてるんですね!
おかげ様でファインもボロ雑巾の様になりながら、何とか完走
できましたー!もうこの1週間、胸が一杯なんですよ。この大会で
色んな事があって・・・八木原さん(群馬が誇る偉大な登山家です、大会実行役員されてました)にまたお目にかかれたし、
エイドには山田豊さん(山田昇さんの兄上、過去の山田昇杯でも優勝されてます)が居らっしゃって、ファインの醜態を観られて
しまいました(笑)瀕死状態のゴールでは、なんと鏑木さんに「よくやった!」と肩を叩かれゴール!(あたりは真っ暗)

これがレースの感動なんだー!!いまだによく完走できたなと、余韻が続いてます!だってマラソン大会にすら、出場した事ないんですから。最後に、マサヒロ?さんにもお会い出来た事にも感謝です。天狗山のお札付けてるの見て、「おおーっ!おった!」って嬉しかったです。女装してけばヨカッタですか?(笑)誰も知りあいが居なかったので、救いの神様でした。

覚醒スイッチ入ったので、これからも色々レースに参加します!
また、ご一緒する際は宜しくお願い致します!

>ミルクさんへ
なんかもう1週間が過ぎてしまいました。
神流がんばりましょう!
だけど自分は10km位走るとバテてしまうので、
見当がつきません、良い結果が出ればいいなぁ~

上州武尊すかいびゅー。疲れたけど楽しかったですねー。
マサヒロ?さん前半かなりいい位置にいたんですね。
写真に写ってる上州山楽走メンバー...猛者ばかりです(笑
次の神流もがんばりましょー。
私は40kなのでたぶん西みかぼ過ぎあたりでマサヒロ?さんにさくっと抜かれると思うんです。
声かけてくださいね。

>ファインさんへ
ファインさんは途中別れた後、どうなったんですか?
怪我とかしないで無事に帰って来たんですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レース☆レース☆レース | トップページ | ラッキーマン »

blog parts

masahiro? presents

next adventure