« 一番最初の思い出♪ | トップページ | 安政遠足 »

2013年5月 6日 (月)

Walk in Her Shoes

Img_campaign20130222_3
「 Walk in Her Shoes 2013 」 は歩くボランティアキャンペーンです。

参加料(寄付を含む)を払って、自分で決めた期間で歩く歩数を登録し、

毎日の歩数を報告して、途上国へ井戸を作るのが目標なんです。shine

実は6月のレースへのエントリーを迷っているうちに、

次々と締め切られてしまって、sweat02

「マズイ何もな~いsweat01」って焦っていたら、スポーツエントリーで

このイベントを見かけて、スグに参加を決めました。shine

「歩かないで走っちゃおう!」って!run

downwardright 申込みをして4日後にキャンペーンのTシャツと歩数計が届きましたnote

0504

実は申込みの時、少々酔っ払っていまして、

気持ちが少し大きくなっていたのです。

キャンペーン終了の6月末までに、

自分で決めた歩く目標は、最初の計算では「24万歩」だったけど、

ハンパだから「30万歩」 にしました。

だけど実際に走ってみたら、1歩=約1mだったので30万歩は・・・・・・

300kmsweat01

毎月の自分で走る距離は100km弱なので、

スゴク焦ってま~す(゚ー゚;

何とか頑張ってゴールデンウィーク中に5万歩以上を走って、

6分の1が終了しました。sweat02

7月末の富士登山競争へのトレーニングも兼ねてガンバルぞっdash

「Walk in Her Shoes」ってsign02、直訳すれば「彼女の靴の中を歩く」だけどsign02

Don't judge a man until you have walked a mile in his boots (shoes).

「彼の靴で歩いてみるまで、その人を判断してはいけない」

って言う、ことわざに由来する言い回しで、

「まず他人の立場に身をおいてから、その人を判断しなさい」っ言う意味なんです。

簡単に言えば 「自分でやってみー!」 って事。

だけど思うんですshine

マサヒロ?が、このキャンペーン中に歩く距離は、

彼女達が水を汲みに毎日歩く一生分の距離の、ホンのチョッとでしか無くて、

彼女達の靴の中を、チョッピリだけ歩いただけなんだsign03って。

Campaigm2012_02

flair - Walk  in Her Shoes2013 より - flair

途上国では、日々の生活に必要な水や薪を手に入れるために、

長い道のりを毎日歩かなければなりません。その距離は、実に1日約8,000歩(約6km)。

そして多くの場合、それは女性や女の子たちの仕事とされています。

一日の多くを水や薪を求めて「歩くこと」に費やさなければならないため、

女の子たちは学校に行く時間がなく、また道中、性的暴力にさらされる恐れもあるなど、

大きな危険を伴う場合も少なくありません。

このような現状が、貧困の悪循環を引き起こしています。

でも、あなたの一歩が、彼女たちの一歩の軽減につながります!

世界最大級の国際協力NGO「CARE」で毎年開催されているグローバルキャンペーン、

歩く国際協力「Walk in Her Shoes2013」にあなたも参加しませんか?

詳細はこちら!http://www.careintjp.org/membership/campaign/02.html

Img_campaign20120507_2

« 一番最初の思い出♪ | トップページ | 安政遠足 »

冒険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一番最初の思い出♪ | トップページ | 安政遠足 »

blog parts

masahiro? presents

next adventure