« 雑誌でびゅ~☆ | トップページ | 日光へ行こう(走って)その弐 »

2013年11月18日 (月)

日光へ行こう(走って)その壱

日光例幣使街道を芸能人が歩く番組を先月テレビでやっていた。

それから「何日かに分ければ、自分でもやれそうだなぁ~shine」って思っていて、

急に仕事が休める事になったので、思い切って決行したのです。note

って言っても、一度に全行程はムリなので5日に行程を分けて、

今日はその一日目。(*^m^)

足利の渡良瀬川の駐車場に車を入れてJR足利駅8:38両毛線で高崎へ、p(^_^)q

高崎線に乗り換えて倉賀野に着いて10:30に例幣使街道の起点をスタートしました。

P10809961←日光例幣使街道の起点

例幣使街道を走る前に、図書館や本屋で詳しい資料を探しましたが、

持って走るのに良い資料が見つからず、困っていたのですが、

江戸末期の旧道筋の地図と明治初期の陸軍の地図を使用して、

現存する道にマッピングした資料を作成した人がいて、

その地図を参考に走る事にしました。flair

https://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&oe=UTF8&msa=0&msid=201908172200732136471.0004858a64bfd56aa0e83

常にスマホで地図を確認しながら走らないと、

急に道が曲がったりするので、思っていたよりも、なかなか前に進まないんです。

しかぁ~し、 『可能な限り、旧道の日光例幣使街道を走る!』

それが大人の日光例幣使街道なのです!

今日の予定は、run

倉賀野宿-玉村宿-五料関所-柴宿-堺宿-木崎宿の約26km。

最初の宿場町、玉村宿の本陣跡。

P10809971

五料関所跡 街道で唯一の関所でした。

P10900061

ここの渡しで利根川を渡るのですが、今は渡し場は無いので、

道が無くなるまで川に近づいてから、橋の場所に移動します。

P10900081

柴宿本陣の跡

P10900141

お昼を食べようと、ずぅ~っとお店を探していたのですが、

中々良いところが見つからなくて、

もちろんコンビニやマックは有ったけれど、

「せっかくの街道の旅なので、その地元のお店で食べたい」と思って、

走りながら探していたけどsweat01

ゼンゼン無~い!(途中でソバ屋を発見するも定休日)

そして空腹の果てに、やっとたどり着いた『忠治茶屋』、

焼きまんじゅうのお店です。sweat02

P10900161

P10900171

あん入り焼まんじゅうを食べて出発です。

忠治茶屋を出て少し行くと、旧道への案内標識があります。

道幅2m位の細い道にあるのが、『右赤城』の立て札です。

赤城山は例幣使街道では常に左側に見えますが、

ここは街道で唯一、赤城山が右側に見える所です。

P10900201

境宿の本陣跡です。

P10900241

(境宿にはもう一軒の本陣がありましたが、今は歯科医院でした)

街道沿いに有った怪しい雰囲気「ネパール神社」shock

P10900281

今日のゴール木崎宿(本陣が有ったと思われる場所)

P10900301


何とか木崎宿に到着しました。

そして東武伊勢崎線の木崎駅発16:14で足利市駅に帰ってきました。

本日の走った記録は、5時間30分で約30km(迷った時間と距離も入れて)

なんか疲れたけれど地図を見ながら、のんびり楽しい一日でした。ヽ(´▽`)/

(次回は、木崎宿~天明宿です。お楽しみにnote

« 雑誌でびゅ~☆ | トップページ | 日光へ行こう(走って)その弐 »

冒険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雑誌でびゅ~☆ | トップページ | 日光へ行こう(走って)その弐 »

blog parts

masahiro? presents

next adventure